• サイトマップ

実施計画

個別施策の実施計画

計画期間を平成27年度から10年間とし、事業実施期間を短期、中期、長期に分けて、長期的な視点も踏まえながら実施計画を策定した。なお、実施計画は、概ね5年を目途に見直しを行い、必要な変更を加えるものとする。機構は、毎年度、将来像を実現するための代表施策について、事業の進捗と現状について評価を行い、改善を重ねながらPDCAサイクルにより計画を推進する。

  • 治水や治山で
    自然と共存する地域
  • 清流を守り、育て、
    活かす地域
  • 川を知り、
    川に親しむ地域
  • 地元ブランドで
    活性化する地域
  • おもてなしの心で
    癒す地域
  • 魅力的な
    広報

治水や治山で自然と共存する地域

代表目標

  • 50年に1度の洪水を安全に流せるようにする。
  • 50年に1度の洪水時でも赤倉温泉地区の内水を排除できるようにする。
No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 最上小国川流水型ダム整備の推進 県最総河川砂防課
県河川課
2 河川の効果的な維持管理の推進 県最総河川砂防課
3 河川整備(長沢地内)の推進 県最総河川砂防課
県河川課
4 河川整備(大堀地内)の推進 県最総河川砂防課
県河川課
5 赤倉地区内水対策の推進 最上町建設課
県最総河川砂防課
6 防災意識向上の推進 最上町総務課
舟形町総務課
県最総総務課
7 釣り人への水位等の河川情報の提供
(河川砂防情報システムの周知)
県河川課
漁協
8 河川情報を提供するための
ライブカメラの設置
県最総河川砂防課
県河川課
最上町交流促進課
9 克雪対策の推進 最上町建設課
舟形町地域整備課

清流を守り、育て、活かす地域

代表目標

  • アユの放流量と漁獲量50%増を目指す。
No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 アユ放流事業への支援 最上町農林課
舟形町産業振興課
2 水源井戸の整備推進 舟形町産業振興課
漁協
産地協議会
県水産振興課
3 アユ中間育成とサケのふ化場の
併用施設整備推進
舟形町産業振興課
産地協議会
県水産振興課
4 サケふ化施設の
遊休期間を活用した
アユ種苗生産の増大
漁協
舟形町産業振興課
県水産振興課
5 中間育成技術の継承と、
人材確保と育成の推進
産地協議会
最上町農林課
舟形町産業振興課
漁協
県水産振興課
6 環境モニタリングの推進
(アユの棲息状況、河川水の濁度、
河床状況、付着藻類等)
漁協
県最総河川砂防課
県河川課
県水産振興課
7 サクラマスの放流推進 漁協
県水産振興課
8 流水型ダム建設地上流の
砂防堰堤(2基)への魚道設置検討
県最総河川砂防課
漁協
県砂防・災害対策課
9 大堰堤の魚道改修の検討 県最総河川砂防課
県砂防・災害対策課
漁協
10 第17段堰堤に魚道設置の検討 県最総河川砂防課
漁協
県砂防・災害対策課
11 東北電力取水堰魚道改修の検討 最上町交流促進課
漁協
産地協議会
県水産振興課
12 本城堰取水堤に魚道設置の検討 最上町農林課
漁協
産地協議会
県水産振興課
13 河川工事における環境対策の推進 最上町建設課
舟形町地域整備課
県最総河川砂防課
14 農薬等の低減の促進 県最総農業技術普及課
県最総農業振興課
県農業技術環境課
JA新庄もがみ
最上町農林課
舟形町産業振興課
15 計画的な保安林の
指定の推進と促進
県林業振興課
最上町農林課
舟形町産業振興課
県最総森林整備課
16 搬出間伐の推進及ひ
゙主伐後の再造林の促進
最上町農林課
舟形町産業振興課
17 水辺林、渓畔林の整備推進 県最総森林整備課
最上町農林課
舟形町産業振興課
県林業振興課
18 清流を確保するための
森林整備の推進
最上町農林課
舟形町産業振興課
県最総森林整備課
県林業振興課
19 合併浄化槽の整備促進 最上町建設課

川を知り、川に親しむ地域

代表目標

  • 中学生以下の最上小国川のイベント参加者数年間8,000人を目指す。
No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 アユ釣り教室の開催 最上町交流促進課
舟形町産業振興課
漁協
2 川魚のつかみ取り大会や
放流事業の開催
最上町交流促進課
漁協
3 イワナ、サクラマス等の
産卵場造成
漁協
県水産振興課
4 遊漁券の販売促進 漁協
最上町交流促進課
舟形町産業振興課
県水産振興課
5 ふながた若鮎祭りにおける
アユ利用促進
舟形町産業振興課
漁協
6 釣り場へのアクセス改善の促進 県最総河川砂防課
漁協
県砂防・災害対策課
7 イベントの連携検討
(海づくり大会)
県最総地域振興課

地元ブランドで活性化する地域

代表目標

  • 農林水産物の産出額5,000万円を超える新たなブランド品の創出3品目を目指す。
  • 地域特産品の加工品開発10件を目指す。
No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 アユ加工品等の開発支援 県水産振興課
最上町交流促進課
舟形町産業振興課
漁協
2 地域農産物の
ブランド商品の開発
県最総農業技術普及課
最上町農林課
舟形町産業振興課
JA新庄もがみ
県農業技術環境課
県産米ブランド推進課
3 6次産業化の推進 県最総農業振興課
最上町農林課
舟形町産業振興課
県6次産業推進課
4 木質バイオマスの
利活用の推進
最上町まちづくり推進室
舟形町まちづくり課

おもてなしの心で癒す地域

代表目標

  • 地域の観光者数150万人を目指す。
No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 物販及び情報発信施設
新設の検討
舟形町まちづくり課
2 親水空間創出の推進 最上町建設課
舟形町地域整備課
3 最上小国川流水型ダム
周辺整備の推進
県最総河川砂防課
最上町建設課
4 月楯橋・満沢橋付近の
駐車場と進入路の整備推進
最上町建設課
5 遊歩道の整備推進 最上町交流促進課
舟形町地域整備課
6 共同浴場と
ふかし湯の整備推進
最上町交流促進課
7 歴史的な赤倉温泉街の
継承・発展方策の検討・実施
最上町交流促進課
8 温泉地等の魅力向上の推進 最上地域観光協議会
(県最総観光振興室)
9 川床の茶屋設置方策の検討・実施 最上町交流促進課
漁協
10 イベント連携検討・実施
(高速道路関連)
県最総地域振興課
11 「川の駅もがみ」での
イベント開催の検討
最上町交流促進課

魅力的な広報

No 施策名 施策(事業)担当
太字:主担当
実施期間(平成)
27 28 29 30 中期
31~33
長期
34~36
1 機構のホームページによる情報発信 県最総地域振興課
2 町報を活用した機構の情報発信 最上町交流促進課
舟形町産業振興課
県最総地域振興課
3 地域ブランド化の普及啓発の推進 県最総地域振興課
4 機構の情報誌による情報発信 県最総地域振興課